大和高田市議会議員

HOME > 活動報告

活動報告

千葉県流山市役所訪問・視察 2009.11.16

 
 


流山市役所:訪問・視察 2009.11.16



     流山市役所を1人で訪問・視察!




         視察内容

(大型汎用機電算システムをダウンサイジング)

  ※視察内容は下記に記載してあります。






流山市議会議員:市民経済委員会

中村好夫委員長と歓談。

流山市議会応接室にて


流山市の位置

千葉県の北西部に位置し、東は柏市、西は江戸川を隔てて埼玉県三郷市と吉川市、南は松戸市、北は野田市に接しています。首都圏北東部にあたり、都心から25km圏に位置しています。

 水と緑の豊かな自然が息づく住宅文化都市です。平成17年8月24日には、東京都心との直結鉄道つくばエクスプレスが開業し、東京秋葉原と約25分で結ばれています。

(流山市資料より)



                          視察内容

         (大型汎用機電算システムをダウンサイジング)


千葉県流山市では、平成17年に、これまで20年来随意契約

で利用
してきた大型汎用機電算システムを全面的に見直すとい

大事業を試み、これまで利用してきた大型汎用機電算システ

ムを
ダウンサイジングする取り組みを行い、平成20年2月1

日より完成
した新システムをスタートさせました。

 
ダウンサイジングとは、小型化によって利益を生み出すという

発想で
あります。
 
これまで巨大な大型汎用機に端末をつないで構成するのが

一般的であったが、半導体技術の進歩により小型の
サーバーや

パソコンの性能が向上し価格が大幅に下落したため、
小型の

コンピュータの組み合わせによりシステムを再構築するダウン
 
サイジングが実現可能になりました。

 
千葉県流山市は近隣の千葉県柏市など県内9市町と共に大型汎  

用機
をダウンサイジングし、9市町共同で共通の基盤システム

を構築して
経費の大幅削減の成功事例が報告されております。
 
 
千葉県流山市がダウンサイジングしたメリットととして考えら

れるの
は、一つは、大幅な経費の削減ができました。大型汎用

機をこのまま利用してい
た場合、物価上昇や処理件数の増加な

どで、今後5年間で20億円
近くの経費がかかるのではないか

と想定しておりましたが、
完成した新システムの経費は5年間

で9億5千万円ですから、
5割の経費が削減できたと報告され

ております。

 
20年度から実施されました、後期高齢者医療制度のシステム

構築
費用を例にあげますと、千葉県のA市では後期高齢者医療制

度の
システム構築費用の見積もりが3億円、またB市の見積もり

は1億円
であり、流山市では700万円で構築できたと報告さ

れております。

 


 

 

活動報告一覧へ戻る

▲ページの先頭へ戻る